Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

鍼灸天満月

お知らせNews

2022/10/20

月と暦

秋の土用入り☯温活で冬に備える

今日から秋の土用

今日から『秋の土用入り』です。
10月20日〜11月6日まで秋の土用期間となります。


春夏秋冬、「土用」の18日間は季節の変わり目。

秋の長雨や台風、秋晴れ…日ごとに景色も秋色から冬色に変わっていく頃です。
気温差、気圧差に自律神経も揺さぶられ乱されがちな時なので、不調を感じやすい時でもあります。
秋の土用期間はしっかり身体を休め、冬を迎えるために身体にエネルギーを蓄えていきましょう。


中国の古い書物に
『 春夏養陽、秋冬養陰』という言葉があります。
 (春と夏は陽を養い、秋と冬は陰を養う)

秋から冬に向け、日が短くなり、からりとした空気に入れ替わり、夜が長くなる季節。 
今まで溢れていた陽気は収まり、冷たい空気に長い夜が訪れます。
春と夏は発汗によって増していく陽気を外に出していましたが、 秋と冬は反対に、身体の中の物を出さないように、蓄える方向に変わります。 


「陰」とは、身体を潤してくれるもの。
「陰」は、夜しっかり休むことで養われます。

特に、喉が痛くなったり鼻がぐずぐずしたり、乾いた咳が出たり、喉や鼻の症状は典型的な身体からの秋のサイン。
土用の養生のサインです。


胃腸に優しい食事を心がけ、夜は早めに眠るように心がけ、体を休めていつも以上に養生して過ごしましょう。

自然と調和して、自然のリズムに合わせて、自然体で暮らす日々…
自然のリズムに逆らわない養生をすることで、私たちの身体の正常なリズムが保てます。

「温活」お灸レッスン随時申込受付中♨


~お灸時間でわたし時間を過ごす~

1名様以上のお申し込みがあれば随時レッスンを開催いたします。


天満月のお灸レッスンは「お灸を知る」入門篇です。

1.お灸の心地よさを知る 
2.お灸と季節の養生を知る  
3.自分のカラダを知る
そんなエッセンスが詰まってます。

お灸時間=わたし時間。

誰もが持ってる「治すチカラ」「整えるチカラ」

セルフケアとは、
自分自身で
「養生する」こと
「生命を養う」こと

私たち誰もが持ってる「治すチカラ」「整えるチカラ」って本当にすごいんです。

自分を守る方法
自分を大切にする方法
⁡知っているのと知らないとでは
⁡未来が変わってくるかもしれません。

実際にツボを探しながらお灸を体感し、ご自分の「カラダの声」に耳を傾けてみましょう。
ご自分の身体が整うと笑顔がふえ、大切なまわりの人の笑顔も自然とふえます。


お気軽にお問い合わせください。

問い合わせフォームはこちら

11 / 18

公式LINEよりご予約