Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

鍼灸天満月

お知らせNews

2022/11/04

月と暦

天に満ちる月<11月8日は皆既月食・天王星食>

夜空を見上げてみませんか⁇

11月7日は暦の上では「立冬」
そして、翌日11月8日は11月の満月です。

この夜、皆既月食が見られる日。
月は、18時9分から欠け始め、19時16分に皆既食となります。皆既となった月は、「赤銅色(しゃくどういろ)」と呼ばれる、赤黒い色に見えるます。
ほしぞら情報



月全体が地球の影に入ったとき、月が見えなくなるわけではなく、肉眼でも赤い月が見えるので、ブラッドムーン (Blood Moon)と呼ばれます。
地球には大気があるため、そこで屈折した太陽の光が月に届くため、皆既月食中の月は赤銅色に見えるそうです。
この日は、もう一つの天体ショー、月が天王星を隠す「天王星食」が見られるそうです。

赤銅色の月の陰に隠れる青い惑星…
壮大な宇宙の大天体ショーですね。


-----------

月と太陽、地球が一直線に並ぶ時に起こる皆既月食


隠されているもの
見えていないもの
世界にも、身の回りにも、そんなものがいろいろあります。
 
それはココロの「影」も同じ。
「なかなか認めづらい感情」
「未だ解決できていない想い」
「言葉では表現しにくい想い」
など自分自身の内側にも潜んでいるかもしれません。

 
満月は、成熟・開花・調和・高揚がキーワードです。

エネルギーを解放し「捨て去る」時です。
月を眺める時間は自分を見つめ直す時間。
要らないモノや感情は、すっきりと手放しましょう。
手放すことにより新しい自分に出逢えるはずです。


秋の澄んだ空の月は、本当に綺麗ですね。
素敵な夜を🌟


-----------

7 / 18

公式LINEよりご予約