Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

鍼灸天満月

お知らせNews

2023/01/06

月と暦

月のリズムと女性のカラダと陰陽☯

暦の上では小寒…そして2023年最初の満月

1月6日は暦の上では「小寒」
年が明けていよいよ寒さも本格的な季節となります。

そして、冷え切った夜空には今年最初の満月を迎えます。


私たちの生活は、古代から月とともにありました。
月(陰)のリズムと太陽(陽)のリズムが調和した暦とともに衣食住を過ごしてきました。

人工知能(AI)の発達が加速し、ときはAI時代。
温度感がないような機械任せに、自分自身の感覚も他人(機械)任せになりがちです。
自分自身の感覚・感性を研ぎ澄ませ、自分自身に立ち返ってみませんか??

女性のからだと月のリズム

女性のからだは、月のリズムと月の満ち欠けとほぼ同じバイオリズムを刻んでいます。
女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンの影響を受けながら、28日前後の周期で排卵や月経を繰り返しています。
およそ29.5日という月の満ち欠けとほぼ同じバイオリズムを刻み、欠けては満ちる月と同じように、陰と陽がめぐっています。


✅月経期、卵胞期に卵胞から出される卵胞ホルモン(エストロゲン)は陰の物質であり、この時期の体温は低温になります。(陰の時期) 
 
✅排卵後、黄体から出される黄体ホルモン(プロゲステロン)は陽の物質であり、この時期の体温は高温になります。(陽の時期)

 

陰の溜め込んでいた力によって(卵胞がある程度の大きさになると)陽に変化(転換)する=これが排卵です。

これが、私たち女性の体の陰陽のリズムです❗❗


低温期という「陰」に卵子が育ち、
陰がピークに達すると排卵し
高温期という「陽」になる。
 

基礎体温の変化は、あなたの体の中の「陰陽のリズム」です。

自然のリズムとの調和を取り戻そう

1ヶ月の変化を見て基礎体温がガタガタしていたり、不安定だったりするかもしれません…
それはあなたの1日1日の過ごし方の結果です。

疲れていたり
ストレスがあったり
睡眠不足だったり
体調を崩しがちだったり
生活のリズムが乱れていませんか⁇


1日の中に昼と夜という陰陽があり、夜しっかりと眠り、昼は元気に活動することで1日の陰陽が整います。
この1日1日の積み重ねが、1ヶ月の月経周期に、そして、1ヶ月のリズムが繰り返され、1年の大きなリズムになります。

1日のリズム
1週間のリズム
1ヶ月のリズム
1年のリズム
人生のリズム

そう思うと、自然界のリズム、月の満ち欠けは日々の暮らしを見直すチャンス❗❗
自然のリズムとからだのリズムの調和を取り戻すことは、あなたがあなたらしく生きるコツです。

自然のリズムであなたがあなたらしく過ごす

鍼灸天満月、は東洋医学理論をもとに、女性の自然リズムである中医学の陰陽変化と月経周期(月経期・卵胞期・排卵期・黄体期)にあらわれる体調の変化に合わせ、周期療法で調整していきます。

 採卵前だけ・・・
体外受精前だけ・・・
まるで、西洋医学の薬と同じように鍼灸治療を受ける考えでは、効果は得られないものです。


月のリズムと月経のリズム、そして、ホルモンバランスのリズム
月経を調整し卵胞を育て、排卵促進と陰と陽のホルモンバランスを調整し、妊娠しやすい身体を手に入れましょう。

 

冬至を過ぎ、自然界のエネルギーは「陽」の気が強まりつつ、希望あふれる光の季節へと向かっています。
 
 
2023年
あなたがあなたらしく健やかで過ごすために…自然のリズムを取り戻しましょう🌟




****************
⇨ こだから鍼灸(不妊鍼灸) 



4 / 26

公式LINEよりご予約