Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

鍼灸天満月

お知らせNews

2023/02/14

鍼灸コラム

鍼灸で冬の便秘対策☯

 

「寒い冬は便秘がち」
「コロコロ便でつらい」
そんなお悩みありませんか??

 それは、腸からのSOS

寒くなると冷えが気になるという方は多いはず・・・
手足の冷えだけでなく冷えているのは内臓も同じこと。
施術でも、お腹がとっても冷たく内臓の冷えが気になる方があります。

体が冷えると体温を逃さないように、血管が収縮することで腸の動きも鈍くなり便秘になりやすくなります。
お腹、特に下腹部が冷えていると腸の動きが悪くなり便秘になりやすくなります。
また、筋肉を動かすエネルギー不足で、腸のぜん動運動が鈍くなる=便を肛門へと送り出すことが鈍り便秘の原因になります。



冬の便秘対策のおすすめは…

寒い季節の便秘の原因として、意外に多いのが体内の水分不足です。
喉の渇きを感じにくいので、1日の中でも水分の摂取量が減りがちです。
空気が乾燥しがちなうえに暖房でさらに室内が乾燥…
でも、人間の身体は季節に関係なく常に発汗しています。
喉が渇いたと感じる前に積極的に白湯など水分を摂るのがおすすめです。
*
*

✅冬の便秘を防ぐには・・・
※腹巻きやインナーなどで冷やさないように温める
※レッグウォーマーをつける足首が冷えると下半身が冷えてきます。寝るときにぜひ着けましょう。
※こまめに水分を摂る
※発酵食品も積極的に食べ腸内バランスを整える

コーヒーやアルコールは利尿作用が高いので、身体の水分が奪われがちになるので控えめにしましょう
朝食に温かいスープやみそ汁を摂ると、体全体がぽかぽかしてあったまりますよ!

冬においしい根菜たっぷりのスープなど、食物繊維と水分をしっかり補給できる食事もいいですね。


鍼灸+カッピングで便秘解消!!

カッピングは、吸玉療法などと呼ばれています。
内臓のツボに刺激をしていくことで、血液やリンパなど体液の滞りを取り除きます。
胃腸障害、むくみなどををとり、代謝をアップすることで内側から健康をサポートします。
そして、内臓を健やかに元気にすることで、腸が整い美肌も期待できます。
 

内臓機能も整え、新陳代謝をアップし、免疫、自律神経などの機能をバランスよく調節してくれるカッピング。 
お腹にスライドカッピング(ガラスの吸い玉を動かしながら施術)を行うことで、腸内運動を活発にし、便秘の改善も期待できます。
寒い季節の便秘にも、カッピングはおすすめです。
 
 

44 / 70

公式LINEよりご予約