Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

鍼灸天満月

お知らせNews

2023/06/11

鍼灸コラム

《ツボの話》「陰陵泉」はどんなツボ??

水はけをよくする湿気取りのツボ「陰陵泉」

暦の上では「入梅」
 
最近はしとしと降る雨よりも、災害級の大雨や豪雨、線上降水帯が増えています…
気圧差も大きく、身体は揺さぶられがちで負担になりやすいです。
 
 
 
今回おススメするツボは
 
 
------------------
陰陵泉(いんりょうせん)
------------------
 
 
足の内くるぶしから骨の内側を真上に辿っていくと、ひざ下で指が止まる凹みのところのツボです。


雨が続き、湿気が多いと
 

✅胃の調子が悪い
✅胃がもたれる
✅胃にガスが溜まる
✅便がゆるい
✅下痢気味
✅お腹が張る
✅腸にもガスが溜まる

など胃腸の不調を感じやすいかもしれません。
 
 
梅雨の季節は、湿気の影響で消化吸収の力が低下すると水分代謝も悪くなり、むくみの原因になります。
 
 
 東洋医学では、消化吸収の働きをするのが五臓の「脾」。

食べ物を消化し、それをエネルギーに変えて、カラダのあらゆるところへ運び(運化)カラダ全体に満ちて維持するように働きます。
 
 
 
 
むくみや、胃腸の不調があると、陰陵泉のツボを押すととっても痛みが強く出ます。
そんな時は、心地よいセルフお灸で温めてあげましょう。
むくみもたるみもスッキリと身体も軽く元気になって、胃腸も元気に♡

 
食事では、朝食にお粥のような消化のよいものを食べたり、白湯を飲んだりして、消化力を高めるのもよいでしょう。
「胃」や「脾」を元気にしてくれるイモ類(さつまいも・さといも・ながいも・じゃがいも)などの食材を選ぶのもおすすめです。
 
 
陰陵泉のツボケア
 
 
 
これから夏の季節は、暑さや湿気からくる食欲低下=胃腸機能低下が原因でなるのが夏バテ。
元気に暑い夏を過ごすため、陰陵泉のセルフケアをすれば夏バテ予防にもなります。
食べ過ぎたり、冷たいものばかりとりすぎたりして、胃腸に負担をかけるのはなるべく控えたいですね。
 
 
 
 




=====

28 / 70

公式LINEよりご予約