Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

鍼灸天満月

お知らせNews

2022/10/01

鍼灸コラム

季節と臓器とココロの整え方◇秋編

今日から10月…
爽やかな季節になってきましたが、季節の変わり目には体調を崩しやすいなあ~となんとなく不調が続いたりしませんか⁇
 

少しずつ朝夕が涼しく過ごしやすくなってきた頃だけど…
気分が落ち込みがち、
寝ているのに寝足りない、
すぐ疲れやすい、
異常な食欲がある、
などの症状に悩まされていませんか⁇
 
 
 
季節の変動で身体が感じる負担が原因かもしれません。
 
 
つまり
季節性感情障害
季節性うつ病
と言われます。
 

気温の変化で身体は揺さぶられ、心もストレスを感じ、自律神経は乱れがちです。
秋から冬に向かうにつれて日照時間が減り、太陽光を浴びることが少なくなることも原因といわれます。
 
 
東洋医学では、自然界では秋は「陽」から「陰」の季節☯
 
秋の季節は「肺」と関係が深く、鬱々と悲しんだり落ち込んだりすると「肺」が弱くなるといわれます。
「肺」が弱ることで風邪をひきやすくなります。
悲しみや憂鬱感を吹き飛ばすように「笑う」ことで、自然と呼吸も深くなり、血液循環や代謝もUP➚



−−−−−

◇秋からのココロの整え方

✅朝は窓を開けて日の光を浴びる(日光浴でセロトニンUP➚)
✅新鮮な空気の中でゆっくり深呼吸する(気の巡りをよくする)
✅秋空が広がる気持ちがいい日は体を動かす(日光浴×代謝UP➚
✅ココロが動く体験や感動で幸せUP➚(笑いや笑顔UP➚)
 
 
 
 
耳を澄ます。
耳を傾ける。
 
自分の今を素直に見つめる。
 
「今という自分」を大切に爽やかな秋の季節を楽しみましょう!!

15 / 18

公式LINEよりご予約