Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

鍼灸天満月

お知らせNews

2023/12/22

鍼灸コラム

《ツボの話》「至陰」はどんなツボ??

冷え改善!血液循環UPして巡りをよくするツボ「至陰」

今日は冬至。

冬至から、1日の日照時間が少しずつ長くなりはじめますが、陰の大気に逆らおうとするため、ますます冷え込む時期です。
まもなくやってくる春に芽吹くため、土の中で植物の新しい生命がエネルギーをためこんでいます。
私たちも、
冬は、寒さの中で身をかがめながらもエネルギーを着々と蓄えるときです。


 

寒くなると、やっぱり冷えが気になる人も多いですね。
靴下が手放せなかったり

夜なかなか寝付けなかったり
お風呂に入ってもすぐ足が冷えてしまったり

 
心臓からもっとも遠い位置にある足先は、もともと冷えやすい場所。
足先をマッサージすると体全体がポカポカするのは、足に刺激を与えると血流の勢いが活発になり、重力で停滞していた血液が心臓へと戻るからです。
その働きを活発にしてくれるのが「至陰」(しいん)ツボです。

「至」には「尽きる、到達する」の意味があります。
このツボは、足の太陽膀胱経の気が終わる所で、足の少陰腎経と気が交わる極点でもあるります。
それは陽気が尽きて、かわりに陰気が生まれようとする状態なので「至陰」と呼ばれています。


至陰は、経絡では、足の太陽膀胱経にあり、の小指の爪の外側にあるツボ。

 

至陰は、経絡では、足の太陽膀胱経の経絡


✅足先や腰や背中の冷えの改善

✅ぎっくり腰の予防

✅冷えからくる膀胱炎の予防

✅水分のとり過ぎなどでむくみが気になる時

などオススメです。

 

お手軽なお手当は・・・
●足の小指をよく揉みほぐす。
●至陰のツボを親指と人差し指でつまみ、3~5秒押してパッと離す。この刺激を1~2分繰り返す。
ツボ刺激のチカラ加減は、「イタ気持ちいい」と感じるくらいやや強めが◎です。

 

妊娠中の逆子ケアにおすすめ

至陰は、妊娠している女性の“逆子に効果があるツボ”としても有名です。

マッサージだけでなく、お灸ももちろんおすすめです。
血液循環を促進させ、体内の血液の流れを均一にして、背面側の上下のバランスを整える作用があるのです。
上下のバランスが改善されると下半身にたくさんの血液が流れるようになります。

至陰のツボで、冷えケアしましょう。


ーーーーー

6 / 70

公式LINEよりご予約